トップページ > 硬水と軟水の違い

硬水と軟水の違い

良く水の種類の事を示す際に、硬水、そして軟水などと呼ばれるものがあります。さて、この水の硬度というものは果たしてどういう事を示しているのでしょうか?水の硬さと言われてもピンとこないのではないかと思います。
簡単に言いますと、硬度というものは、水の中に解けているカルシウムとマグネシウムの量の事を示して言います。マグネシウムやカルシウムを多く含んでいない水の事を、軟水と呼んで区別しています。

世界で主流となっているのは軟水となっており、軟水が良く取れる所では、誰でも安心してその水を飲む事ができるようになっています。そしてもちろん、日本も軟水となっています。
硬水の方は独特の味がすると言われており、あまり多くの人には好まれていません。

関連エントリー
食事中の水分補給とは?
RO水とは?
水の成分について
硬水と軟水の違い
軟水と硬水に適したもの
浄水器について
フィルムパックでの水宅配