トップページ > 軟水と硬水に適したもの

軟水と硬水に適したもの

飲料用には軟水が適当と思われがちですけれども、実際には軟水にも硬水にもそれぞれ適しているものがあるのです。これが分かっていると、効果的に適した水を飲む事ができるでしょう。
まず軟水は、赤ちゃんのミルク作りや、内臓が弱い方、アレルギー体質の方などにはとても適したものとなっています。コーヒーやお茶、そしてお酒など、香りを大切にするものとしても適しています。

硬水は運動中や運動後のミネラル補給に適したものとなっていますし、ダイエット時のミネラル補給にも適していると言われています。特に肉料理を作るような場合は、軟水よりもこの硬水の方が良いと言うのです。
日本ではあまり硬水は手に入りませんが、利用する事で料理の味付けの幅を広げる事もできるでしょう。

関連エントリー
食事中の水分補給とは?
RO水とは?
水の成分について
硬水と軟水の違い
軟水と硬水に適したもの
浄水器について
フィルムパックでの水宅配